出雲大社で縁結び!効果を高める方法とは?

スポンサード リンク

この記事の所要時間: 28

彼氏が欲しい!」

結婚したい!」

そんな願いを持った女性が多く訪れる出雲大社

この記事では出雲大社の縁結びの効果や
参拝時の作法について紹介します。


スポンサード リンク



出雲大社とは?

出雲大社(いずもたいしゃ)は島根県出雲市にある神社です。

実は正式名称は「いずもおおやしろ」なんですね。

さて、出雲大社といえば縁結びです!

行ったことがある人の話によれば、
2~3ヶ月以内に彼氏ができたり、
付き合っていた彼氏と結婚したり、、、

かなりご利益はあるようですよ。

ご利益は確かにあるのですが、その効果を最大にするには
ちょっとしたコツが必要なのです。

縁結びの効果を最大にする方法

出雲大社の縁結び効果を最大に高める方法は
ずばり、作法を重んじることです。

まず、手水舎(ちょうずや)の作法から紹介します。

手水舎とは、水が湧いていて柄杓が置いてある場所ですね。

※手水舎の正しい作法がよくわかる動画はこちらです。

■手水舎の正しい作法

  1. 柄杓で水をとる。
  2. 左手を清める。
  3. 右手を清める。
  4. 左手に水を受けて口をすすぐ。※直接口をつけてはいけません!
  5. 左手で口を隠して水を吐き出す。
  6. 再度、左手を清める。
  7. 柄杓を立てて柄を清める。

手水舎の作法をまずしっかりと覚えましょうね。

次に、大事なのは「二礼四拍手一礼」の作法です。

通常、神社では「二礼二拍手一礼」が基本です。

ですが、出雲大社では拍手なので、
そこを間違えないようにしましょう。

しめ縄に賽銭は投げないこと!

出雲大社には日本最大級のしめ縄があります。

引用元 http://patpatchung.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/post-815e.html

引用元 http://patpatchung.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/post-815e.html

このしめ縄のフサフサの部分に賽銭を投げて刺されば幸運という俗説があり、
実際に賽銭を投げている人がいますが、やめましょう。

これは神様への不敬ですので運気を逃がします。

また、神社側も「しめ縄が傷むのでやめてほしい」とコメントしています。

正しい作法で参拝して、縁結びの力をお借りしましょうね!


スポンサード リンク

次はこんな記事が読まれています


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す