読書感想文の書き出し例文『走れメロス』版

スポンサード リンク

この記事の所要時間: 219

a1640_000193夏休みの宿題といえば、
読書感想文

書き出しさえうまく書ければ
意外にスラスラと最後まで書けるものです。

この記事では、太宰治の『走れメロス』を題材に読書感想文の書き出し例文をいくつか紹介します。


スポンサード リンク



読書感想文の正しい書き方

毎年、多くの生徒が頭を悩ませる、読書感想文。

読書感想文が簡単に書けるようになる方法
こちらの記事で説明しました。
↓↓↓
読書感想文の書き方と例文はこちら!小学校 中学校 高校対応!

読書感想文の鉄則は、自分の体験談や目標を書くことです。

その本を読んで自分の考え行動
どう影響を受けたかを書くのです。

いきなり原稿用紙に書くのではなく、
まずはノートに箇条書きでまとめましょう。

書きたい内容がまとまったら、
いよいよ原稿用紙に書いていきます。

読書感想文は「書き出し」で決まる!

あなたが読書感想文で読者(学校の先生)
伝えたいことはまとまりましたか?

では、原稿用紙に書いていきましょう。

読書感想文は書き出しでその善し悪しが決まります。

魅力的な書き出しで、読者をあなたの
読書感想文に引き込みましょう。

書き出しのポイントは以下です。

  1. あなたの気持ちを書く。
  2. 本を選んだ理由を書く。
  3. 結論から書く。

『走れメロス』を題材に、順に説明していきますね。

まず1「あなたの気持ちを書く」の例文です。

題名「メロスと家族愛」

『走れメロス』を読み終わったとき、
私はただ、自分の両親に感謝していた。

メロスが彼の妹に向けた愛。

私はすぐに両親の存在を思った。

家族のためなら命を捨てられる。
それが家族愛なのだと。

(以下、自分の家族愛について書く)

次に2「本を選んだ理由を書く」の例文です。

題名「走れ、私」

私はマラソンが苦手です。
走っているとき、とてもつらいからです。

でも、『走れメロス』を読めば、
メロスが勇気をくれるかもしれない。

そう思って、私はこの本を選びました。

(以下、自分の勇気について書く)

次に3「結論から書く」の例文です。

題名「私の信念」

私は『走れメロス』を読み終わったとき
ある誓いを立てた。

「信念を持つ。」という誓いだ。

メロスは暴君の心を変えた。
それは、メロスの信念が生んだ奇跡だったのだ。

信念は人を変え、世界を変えられるのだ。

(以下、自分の信念について書く)

例文は以上です。

オリジナリティのある読書感想文にしましょうね!


スポンサード リンク

次はこんな記事が読まれています


このエントリーをはてなブックマークに追加

4件のコメント

  • さだ

    さくぶんかいてみて

    • 匿名

      ありがとうございます

  • ことぶき

    ありがとうございます!
    参考にします!

  • ありがとうございます。
    助かりました

コメントを残す