メラノーマ(悪性黒色腫)とは?症状 原因 予防は?

スポンサード リンク

この記事の所要時間: 215
引用元http://www.kamedahihuka.com/newpage29.html

引用元 http://www.kamedahihuka.com/newpage29.html

大人になってからほくろ
できた・・・。

最近、ほくろが大きく
なってきた・・・。

それはメラノーマという
皮膚がんかもしれません。

この記事ではメラノーマの
症状、原因、予防法をまとめています。


スポンサード リンク



メラノーマとは?

メラノーマとは悪性黒色腫(あくせいこくしょくしゅ)のことで、
皮膚がんの一種です。

メラノーマは見た目がほくろにとても似ており、
発見が遅れやすいことが特徴です。

そして発見が遅れやすいため、
多くの患者で他部位への転移が見られます。

メラノーマが発見される部位で多いのは

  • 足裏
  • 手足の爪

ですが、全身の皮膚に発生する可能性があります。

爪に見られるメラノーマは爪に
↓この画像のような黒い線が入ります。

引用元http://www.niigata-cc.jp/contents/disease/setsumei/akuseikokusyoku.html

引用元 http://www.niigata-cc.jp/contents/disease/setsumei/akuseikokusyoku.html

ほくろと間違えて放置してしまいがちなメラノーマですが
症状を知っておけば早期発見ができますよ。

メラノーマの症状とチェック法

メラノーマの症状は以下です。

  • 左右非対称で形がいびつ、円形でないほくろ
  • 輪郭がぼやけているほくろ
  • 色が不均一なほくろ
  • 直径が6mm以上あるほくろ
  • 数ヶ月で急に大きくなったほくろ
  • 出血してかゆみがあるほくろ

ほくろに上記のような特徴が見られた場合、
メラノーマの可能性があります。

すぐに診察を受けるようにしましょう。

メラノーマの原因と予防

メラノーマの原因は紫外線と怪我などの外的要因です。

また、色白の人やほくろが多い体質の人も
メラノーマになりやすいと言われています。

とはいえ、色黒の人にも発症の可能性はあるので
いずれの場合も紫外線には気をつけましょうね。

このような原因から、
メラノーマの予防法として効果的なのは、
ずばり太陽に当たらないことです。

やけどのような重度の日焼けをしたことが原因で
メラノーマになってしまったという事例もあるのです。

日焼けには特に注意しましょう。


スポンサード リンク

次はこんな記事が読まれています


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す