足首の捻挫 治療法は?冷やすの?温めるの?

スポンサード リンク

この記事の所要時間: 213

a0001_009736「グキッ!」

私は趣味でフットサルをしているのですが、たまに足首を捻挫してしまいます。

小学生の頃から捻挫がになっているんですよね・・・。

この記事では、私が長年付き合ってきた、
足首の捻挫の治療法を紹介します。


スポンサード リンク



捻挫の治療法

足首の捻挫は発生率の高いケガです。

ある調査によれば、バスケットボール選手の93%
足首を捻挫したことがあるそうです。

※そういえば漫画『スラムダンク』でも
赤木が大事な場面で捻挫してましたよね。

一度捻挫してしまうと癖になるので、
再発が不安な人はテーピング予防しましょう。

こちらの動画でとてもわかりやすく
テーピング方法を説明していますよ。
(再生時間は2分8秒です)
↓↓↓

テーピングは捻挫の予防に効果絶大ですよ。

それでも捻挫してしまうときはしてしまうのですが・・・。

はじめは冷やす!

足首を捻挫してしまったら、まずは冷やしましょう

冷やす期間の目安は3日間程度と言われていますが、
腫れているうちは冷やす」と覚えておきましょう。

冷やすことで血管が収縮し、血液の流れがゆるやかになるので、
炎症や内出血、痛みを抑えることができるんです。

次は温める!

3日ほど経ち、腫れがひいたあと、今度は温めます

冷やしたあとでなぜ温めるかというと、
温めて血流をよくすることで、
治癒を早める効果があるからです。

お風呂に浸かったり、温湿布を貼ったりするといいですよ。

温めてはいけない場合
お風呂に浸かるとズキズキと痛む場合は、
まだ温めてはいけません。

引き続き冷やしましょう。

捻挫の後遺症を避けるには

私は小学生の頃に捻挫をしたのが原因で
後遺症が左足首に残っています。

歩いたり走ったりはできますが、
足首を内側に曲げようとすると痛みます。

なので、左足アウトサイドではボールを蹴れません。

足首の捻挫は早めに治療しないと、
私のように後遺症が残るおそれがあります。

(ちゃんと病院に行けばよかったなぁ、と今になって思います)

あなたの足首がしっかり治るよう、お祈りしています!


スポンサード リンク

次はこんな記事が読まれています


このエントリーをはてなブックマークに追加

1件のコメント

  • タピオカ

    処置の仕方、とっても分かりやすかったです!!

    先日体育のバスケで派手にやってしまって・・・w

    この治療法を実践しようとおもいます!

    ありがとうございました!!

コメントを残す