オロナインH軟膏はワキガやニキビに効くの?

スポンサード リンク

この記事の所要時間: 242

オロナインH軟膏といえば日本では
知らない人はいないのではないかというくらい有名な塗り薬ですね。

この記事ではオロナインH軟膏の効能をまとめています。


スポンサード リンク



オロナインH軟膏とは?

WS000001
ロナインH軟膏は1953年に大塚製薬から発売された塗り薬です。

まさに国民的ロングセラーですね。

主成分はクロルヘキシジングルコン酸塩液で、
これが20%含まれています。

その他の添加物は以下のとおりです。

  • ラウロマクロゴール
  • ポリソルベート80
  • 硫酸アルミニウムカリウム(ミョウバン)
  • マクロゴール
  • グリセリン
  • オリブ油
  • ステアリルアルコール
  • サラシミツロウ
  • ワセリン
  • 自己乳化型ステアリン酸グリセリル
  • 香料
  • 精製水
よく勘違いしている人がいますが
ステロイドは入っていませんよ。

ちなみにステロイドとは、簡単に言うと超強力な薬です。
超強力なので、効き目はすごいですが副作用があります。
ですから、ステロイドを含む薬の使用には注意が必要です。

その点、オロナインH軟膏にはステロイドが含まれていないので
比較的肌に優しい塗り薬と言えるでしょう。

大塚製薬が公表しているオロナインH軟膏の効能は以下のとおりです。

  • にきび
  • 吹き出物
  • はたけ
  • やけど(軽度)
  • ひび
  • しもやけ
  • あかぎれ
  • きず
  • 水虫(じゅくじゅくしていないもの)
  • たむし
  • いんきん
  • しらくも

たくさん効能がありますね~!

ところで噂では、オロナインH軟膏がワキガに効くと言われています。
その真偽はどうなのか、次項で説明しますね。

オロナインH軟膏でワキガは治る?

008187
結論から言うと、オロナインH軟膏でワキガは治りません。

これにはワキガのメカニズムが関係しています。

簡単に説明すると・・・

人がをかくときにはエクリン腺とアポクリン腺という
2つの汗腺から汗が出る仕組みになっています。

アポクリン腺から出る汗は粘り気が強くて細菌が繁殖しやすく、
これがワキガのにおいの原因となります。

ワキガではない人はアポクリン腺が小さく、
ワキガの人はアポクリン腺が発達しているんですね。

そういうわけで、ワキガを治すためには
手術でアポクリン腺を除去するのが一番効果的なのです。

以上の理由から、オロナインH軟膏を塗っても
ワキガの根本的解消にはならないのですね。

オロナインH軟膏でニキビは治る?

さて、オロナインH軟膏でニキビは治るのでしょうか?

これも結論から言うと、赤ニキビには効果アリ!です。

赤ニキビとは、ニキビの初期症状で、
膿(うみ)がたまっていない赤いニキビのことです。

赤ニキビの段階ならオロナインH軟膏で治ることもあります。
これは殺菌消毒作用が働くからです。

ですが、がたまってしまったニキビでは
オロナインH軟膏はあまり効果はないようです。

万能薬のオロナインH軟膏
1つは手元に置いておきたいですよね♪


スポンサード リンク

次はこんな記事が読まれています


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す